トップページ > 福祉人材の確保と定着に向けた取り組み

福祉人材の確保と定着に向けた取り組み

当法人では福祉人材の確保と定着に向けて様々な取り組みをしています。

1) キャリアパスシステムについて

当法人ではエイデル研究所のE式人事管理システム (キャリアパス) を導入しています。
(株) エイデル研究所 ホームページ

※E式人事管理システムについては、上記の (株) エイデル研究所のHPを参照ください。

・業務管理・評価シート (Do-capシート) について

一般的な P → D → C → A の業務管理サイクルですが、このシートでは行った内容の D (Do) から始め、チェック・アクション・プランの順に沿って、業務の自己評価と課題設定を行ない、本人の能力開発と業務の質的向上を図っていきます。

・職群別・資格等級表について

職群別 (一般職・総合職・専門職) に個人ごとの取得資格や経験年数などに応じた役割に応じ、それに見合った昇給レンジ表を示すことで、それぞれの職員がイメージする職業観やライフスタイルに合った柔軟な対応が可能になります。

2) 研修指導体制について

研修指導担当者を中心に、年間の研修計画に基づいた研修制度を行っています。
特に福祉系以外の職員に対しては、初心者向けのプログラムを定め個別に指導を行っていますので安心です。

平成27年度年間計画 [PDF]

このページのトップへ